電話占いをする場合の心構えについて

占い師に占いをしてもらうとき、色々と聴きたいことがあるかと思います。 だからこそ、占いをしてもらうわけですが、その聴きたいことが散漫になってしまっていると、話が錯綜してしまい困ってしまいます。

占い師側も何をどのように答えたらよいのか?と混乱を招いてしまうことに。 つまり、しっかりと考えをまとめておかないと、電話占いは上手くいかないというわけです。

ということで、ここでは、その占いを上手くいかせる、ちょっとしたコツについて触れていきたいと思います。

■電話占いをする前にメモを用意しておく

そのコツとは、電話占いをする前に、メモを用意しておくということです。 メモと言っても、占い師に言われたことを書いておくものではありません(そのように使うことも大切ですが)。

ここで伝えたいのは「聴きたいことを事前に書き出しておく」ということです。 これであれば、聴きたいことがブレないため、話がしやすくなるわけですね。

■書き出した「聴きたいことリスト」には優先順位を

メモに書き出すとき、もう一工夫を入れると、さらに上手く占い師とコミュニケーションが取れるよになります。 それが一番聴きたいこと、次に聴きたいこと…このように優先順位を付けておくということ。

限られた時間になるため、この優先順位を付けることは非常に大切なのです。 そして、成功の鍵を握っているため、是非とも実行してみて下さい。